小説

『ぽんぽこ、ぽんぽこ』多田正太郎(『童謡・証城寺の狸囃子』『松山騒動八百八狸物語』など)

てえぱだの事態だ!
まなぐちゃぐちゃだ!
たいけったい事態や!
てげな事態だ!
おおごとな事態だ!

分からん!!
たかが。
たいへんな事態だ!
たつた、このことを。
このことを、だぞ。
言いたい。
それなのに。
この有様だ。

えっ。
何の騒ぎ?

何の騒ぎだと!
我々狸。
そう、狸族に。
危機が、危機が、な。
忍び寄ってるんだぞ!
だからな。
全国各地の、狸族の代表が。
こうして、集まったんだ。
だが、だがだぞ。
言葉がー、言葉がー。
通じない!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
コメント